スムージーダイエットを成功させる!

スムージーダイエットを始めよう

スムージーダイエット

スムージーダイエットを始める人が
急増中!

 

今日はこれからスムージーダイエットを
始めようとする人に成功するためのコツや
注意点・レシピなどいろいろとご紹介
していきま〜す。

 

と、その前にスムージーをおさらいしましょ♪

スムージーってそもそも何?

なんとなく聞いたことあるけどよくわからないって
いう人も意外と多い。

 

スムージーという飲み物が日本で人気になったのは
2011年頃から?

 

スムージーとは凍らせた野菜とフルーツをミキサー(ブレンダー)に
かけたドロっとした濃厚さが特徴の飲み物です。

 

野菜やフルーツが凍っていない場合は、
氷を一緒にブレンダーにかけて飲んだりします。

 

スムージーといってもフルーツがメインのフルーツスムージーや
葉野菜がメインのグリーンスムージー・
空腹感を抑えるナッツやシード類を使い、新陳代謝を上げるために
緑茶やコーヒーを入れたダイエットスムージーなど
さまざまな種類分けが存在。

 

日本ではあまり区別をしないで「スムージー」と言ってるけど
本来スムージーには乳製品や糖類は入れないんだって!!知ってた?

 

さらに野菜を入れないフルーツだけのスムージーも
飲みやすいと最近では人気ですよ。

スムージーダイエットが人気の理由

なんといっても野菜や果物を効率よくたくさん摂れる
というのが一番の利点。

 

野菜や果物に含まれてる栄養成分をまるごと
いただくわけなので、ビタミン・ミネラルなども
たくさん取れます。

 

食物繊維も豊富に摂れるので、便秘解消や美肌にも
効果的^^

 

デトックス作用もあって体にいいことづくめ。

 

健康的にダイエットができるってことです。
普段なかなか大量に摂ることがない野菜や果物が
おいしくいただけるのもうれしいポイント♪

 

とはいえ、毎日ブレンダーで手作りするのは結構面倒、
毎日となるとなかなか続かない・・・といった人には
粉末のスムージーというのが販売されているので
スムージーダイエットがより手軽にできると
さらに人気になってますね。

ダイエットスムージーのレシピ大公開♪

ではダイエットスムージーの作り方をご紹介しちゃいます。

 

・小松菜50g
・みかん1〜2個
・バナナ1本
・レモン汁小さじ1
・水100ml
・はちみつはお好みで

 

ダイエットスムージー初心者さんにも飲みやすい味。
小松菜の青い感じがちょっと・・・という場合
初めのうちは小松菜をもう少し減らしたり
はちみつを足したりして調節してみて。

 

 

フルーティーなのがお好みの方はこちら

 

・いちご80g〜100g程度 多くてもOK
・グレープフルーツ1/2個
・レモン汁小さじ2
・水少量

 

このレシピはビタミンCが豊富なのでダイエットに
加えて美肌効果も期待できちゃう♪

 

 

 

濃厚なコクを求めるならこちら

 

・アボカド1/2個
・トマト中1個
・バナナ1本
・水100ml
・はちみつ大さじ1〜2

 

レモン汁を大さじ1杯入れるとさっぱり感増します。
バナナとアボカドでかなりお腹にたまるので
朝飲んでもいいかも。

 

 

今売れているミキサーはこれ♪

 

 

毎日作るの面倒な人におすすめ♪

 

 

 

 

 

スムージーダイエットで注意すべきは?

スムージーダイエットを始める前に注意する点を
しっかり把握しておこう。

 

・スムージーを飲むことを習慣化させる

 

これが何より大切。やっぱり継続しないことには
結果も出ないよね。1日飲んだらその後は
1週間も飲まない・・・なんてなったら
ダイエットなんてできるはずないので^^

 

最低でも2〜3か月は続けよう!!習慣化すれば
苦じゃなくなるよ!

 

 

・作りたてを飲むべし!!

 

スムージーは基本的に作ってすぐ飲むのがベスト。
作りたてが一番栄養価も高いから。

 

そのまま置いておくとどんどん栄養価が低下していくので
飲む意味もあまりなくなっちゃいます。

 

 

・レシピは3種類以上持とう!!

 

違った野菜やフルーツをいれたお気に入りのスムージーレシピを
3種類以上は持っておくとGOOD。

 

あまり同じものばかりを入れていると、栄養も偏りがちに。
さらに怖いのが「遅延型フードアレルギー」になってしまう
可能性があるんだって。

 

アレルギーとなる食べ物を毎日摂ることで体内に
少しずつ蓄積されていき、栄養ではなくアレルギー症状となって
突然じんましんなどになる危険性があるとのこと。

 

いくら好きなレシピでも摂り過ぎは
体にとって毒にもなることを忘れずに^^

 

 

・冷え過ぎ注意!!

 

スムージーダイエットを始めてからかえって
便秘になったり、冷え性にかかってしまったって
話もよく聞きます。

 

これは体が冷えている証拠ですよ。

 

スムージーを摂ることで内臓が冷えて機能低下を
起こし、便秘や冷え性を引き起こしていると
考えられます。

 

冷たく冷えたスムージーを一気に飲むのも
おいしいけど、体には負担になってるかも?

 

そんな時はコップに注いで常温にしてから
飲むことをオススメします。

 

 

あとは食物繊維が多いので胃腸が弱い人は注意です。
急激に食物繊維を多く摂るとお腹の調子が
悪くなる場合も!!

 

気になる人は野菜や果物の量を少なめにするとか
自分なりに工夫してみてね♪